イオンを使うならやっぱりイオンカードを持ってたい

車でちょっとのところにイオンがあるので、休日などはよく利用します。イオンそのものもそうですし、専門店も入っているので半日過ごせます。

頻繁に買い物をするというわけでもないけれど、それでも月に何度か利用しますからイオンカードは持っています。クレジットカード払いは楽ですし、ポイントもたまるし、キャンペーンなどもあるのでイオンをよく利用する人はやっぱり持っていたほうがお得です。

周りを見ていてもイオンカードを持っている人はやっぱり多いです。食品売り場でもカード払いしてる人も多いですよね。愛用されているって感じがあります。みんなが持ちやすいカードっていう証拠でもありますね。楽天カードとかもそんな感じあります。

 

でも、中にはイオンカードの審査に落ちてカード発行してもらえなかったという人もいるんですよね…。借金があるとか過去になんかやらかしてブラックリスト入りしてるとかなんでしょうか。

誰でも作れそうなカードが作れないとなるとクレジットカードを持てない可能性の方がいいのかしらと思ったらそうでもなさそうですね。

イオンカード審査に落ちたならっていうサイト

 

クレジットカードの審査って発行元によって審査の厳しさが違うっていうのは知りませんでした。というか消費者金融系のクレジットカードなんてあるのを知りませんでした。他に比べたら審査も緩いらしいっていうのなら、イオンカードなどで審査に落ちてしまった人も大丈夫かもしれませんね。

イオンでポイントを溜めたいだけならワオン電子マネーカードとかもある

100813_1804~0001
100813_1804~0001

けど、やっぱり頻繁に使うならイオンカードがあったほうがいいと思うので、どうしてもイオンカードが良いって言う人は、なぜ審査に通らないのかを考えてまた申し込みしてみるのが良いみたいです。そういう小技的なのもいまはネットで情報が見れるのってすごくありがたいですよね…。

昔なら審査に通らなかったらもうそこは絶対に駄目だって思っていましたけど、打開策があるなら利用しない手はありません。

 

ゴールドカードは誰でも持てる時代か

私は働き始めの頃に、近場にあったというのとOLとしてよく利用するということでマルイでクレジットカードを作りました。その後、OLはやめてしまいましたし、別のクレジットカードを作ってそちらをメインで使うようにしたのでマルイのクレジットカードはほぼ持っているだけという状態でした。

とてもお金に困った時にいくらかキャッシング枠を使ったことはあります。でもすぐに返済しています。

マルイのカードをメインで使っていた時は、お給料が入る口座と別の口座を登録していたので、引き落とし日の前に落ちる分だけお金を移動させておくということをしていましたが、たまに忘れることもあり、2,3回ほど引き落としができないと言われてマルイのカードセンターまで支払いに行ったこともありました。

そんな感じで、マルイのクレジットカードを作って10年ほどが経ったでしょうか。ある日、私のところにゴールドカードのインビテーションが届いたのです。単なる広告かと思っていたのですがそうでもなさそう。

しかし、使っていなかったり、支払いが遅れたこともある私にゴールドカードの招待状がなんで届くの?利用枠も普通だし、一般的なお給料だし…。って疑心暗鬼です。

しかも、そのインビテーションが届いた人はゴールドカードが永年無料というのです。ほんとに!?ってなりますよね。

なんか信じられませんでしたし、ゴールドカードにしても私の生活だとそんなに恩恵を受けることは少ないなと思ってそのままにしてしまいました。

後になって気になって調べてみたら、エポスカードのゴールドカードは長年所持している人にはきやすいみたいです。基準はわかりません。健全に使っている人だけでしたら私のとこにはきませんよね。たぶん。

ゴールドカードで永年無料というのはインビからのみらしいので切り替えておいてデメリットはないそうです。

しかし、エポスカードのゴールドカードで受けられるサービスは、他のゴールドカードよりも乏しいらしいです。

epos2-cd943

クレジットヒストリーを育てる

クレジットカードを複数枚持っていると、住宅ローンの審査に通らないことがあるというのを聞いたことがあります。

クレジットカードには利用限度額というものがあり、その分だけお支払いを建て替えてもらえるものです。また、キャッシング枠がついていればショッピング枠+キャッシング枠が借りられる金額ということです。

これは、逆に言うとその金額分は借金することができるということも言えるのです。なので、複数枚クレジットカードを持っていると、それだけで借金できる金額が多いという判断をされてしまうのです。全てのカードでショッピングもキャッシングもフル利用するというのは早々ないことだと思いますが、やろうと思えばできますよね。それが審査に通らない理由になるのです。

なので、使っていなかったり使用頻度が低いカードを解約して1~2枚にすると同じ申し込みでも審査に通るなんてこともあるのです。

逆の話ですが、若い頃から現金主義であったり必要があなくてクレジットカードを持っていなかった&使っていなかったという人は、歳を取ってからいざキャッシングをしようとしたりクレジットカードを作ろうとした時に審査が通らないなんていうケースがあったりします。

業界ではスーパーホワイトと呼ばれ、信用情報が過去まったくなにも記録として残っていない状態のことです。
とにかく現金一発払い主義で過ごしてきたなら、お金を借りたとか分割払いしたというような記録は残りません。しかし、自己破産して数年経った人も同じように記録がリセットされて真っ白になっているため、不審に思われてしまうのです。20代ならまだしも、30代を過ぎて信用情報が何もないとクレジットカードやローンの審査には不利になります。

その前にクレジットカードを作って利用1度でも利用しておくとか、携帯電話を分割払いで買っておくなどして、信用情報を残して置くのは実は大事なことだったりします。クレジットヒストリーを育てるなんて言われているものです。

 

img_credithistory

 

アルバイトでも作れるクレジットカード

アルバイト収入だけのフリーターはクレジットカードはつくれない?という話を聞いたこともありますが、実際にはそうではありません。専業主婦やフリーターでもクレジットカードを持っている人はたくさんいます。

index_bg_001

確かに、会社員として働いている人よりも審査は厳しいところが多いでしょう。安定した収入がない人にクレジットカードを発行しても、利用した後に返済がちゃんとされるかどうか不安がある…と判断されてしまうと断れてしまうからです。審査の基準は公開されていませんがどこも似たようなものでしょう。

しかし、現在は雇用形態がアルバイトでも並に収入があるという人も多いですし、バイトや主婦でも発行しているクレジットカードはたくさんあります。
最も有名なのは楽天カードではないでしょうか。
買い物でポイントもつくし、楽天通販以外の場所でもポイントがつくお店も増えています。簡単に申し込みできるっていうのも本当ですし、便利ですよね。

どこの審査も落ちてしまうという人の最後の砦と言われているのがアコムマスターカードですね。消費者金融のアコムが発行しているところで、審査が通りやすいと言われています。

どこでクレジットカードを作るのかは自分に合ったところを探せばいいと思うのですが、何よりも大事なのは便利だからといって使いすぎないようにすることです。
便利だからとリボ払いや後リボを繰り返していたら、借金が増えていく感じになってしまいますし、なんでもカードで払う癖がつくとお金を使っているという感覚が薄れてしまうこともあります。

きちんと返済や使用額を考えながら利用できないと返済できなくなり、借金を重ねてしまったりせっかくつくったクレジットカードを止められてしまったりするでしょう。

私もリボ払いに苦しめられたことがあるので身を持って伝えたいです。よく、魔法のカードなんて比喩もされますけど、使いすぎないように心がける!これが何より大切なのです。

クレジットカード支払いに悩んでいます!

現金を持ち歩いていなくても買い物が出来る・大きな買い物の時に分割払いや月々の支払いを一定に定めるリボ払いの選択肢もある……と、いう事でクレジットカードの買い物は本当にいざという時に便利なものだなと感じるものですね。
その上クレジットカードの殆どがポイント制のものが多いので、溜まったポイントでお得に買い物が出来たりと、本当に便利に感じるものです。
しかし、クレジットカードの最大の落とし穴と言えば、『何でもかんでもクレジットカード支払い』にしてしまうと、手数料が多くのしかかるものなので正直に言ってそこまでお得ではないと感じてしまいます。

実は私自身、とあるクレジットカードを去年末に作りましたが、ここで困った事が一つありました。私が作ったカードは某大手ネットショップ市場のものです。
このクレジットカードは使うだけポイントが溜まる事や、誕生日月には特典もあるというお得さに魅力を感じたものですが……初期設定の返済方法がリボ払い支払いになっているという事でこれが追々大変だなと感じたのです。
リボ払いは定められた金額を月々支払いっていくものですが、当然返済が未だ終わらず滞納している分や借りている総額が大きくなればなる程に手数料がかかるものです。

02.佐伯新規1
はじめのうちは1000円もいかず比較的安い手数料でしたが、30万円を越えたあたりで月々の手数料も2000円近くなり「これって全くお得でも何でも無い」という風に改めて理解出来たのです。

正直これには反省をしています。しかし、どうしても大きな買い物をせざるを得なかったのでこればかりは仕方無いように感じてしまうものです。
リボ払いにせずに分割払いにした方が、本当に賢明だったのでは? と、少し後悔をしています。けれどキャッシングやカードローンなどで借りたお金と同様に、クレジットカードの支払いだってしっかりと返済をしていかなくてはいけないものです。
クレジットカードでは「お金を借りている」という認識をあまり持てないものですが、要はそこまで変わらないものです。
来年はコツコツ頑張って返済をしていこうと思います。